活動について

飼育放棄・遺棄されないためうさぎという生き物を知ることの大切さ

私たちは「保護うさぎ」を誕生させないために、【うさぎという生き物についてを知る】啓発活動やうさぎとの暮らし・飼育の勉強会やセミナー、うさぎのQOLを上げペットとしてのうさぎの地位をあげることでうさぎとの暮らしを大切にしてくれる方が増えることの願っています。

なぜこの課題に取り組むのか

まだ多くの方がうさぎは学校飼育小屋のイメージが強く、集団で暮らしパンや野菜クズを主食とした臭い生き物と思われています。そういった誤解からペットのうさぎの飼育向上QOLを目指します。

鳴かない・散歩がいらない、簡単に飼えるとショップやメディアで取り上げられ安易に飼い始める方が多くいます。思っていたより大きくなった、しつけが出来ない、アレルギーが出たなど身勝手な理由で放棄されるうさぎが後を絶たず、近年では1歳未満のうさぎたちの遺棄も増えています。

「保護うさぎ」がいる現実

近年は自家繁殖なども含め多頭飼育崩壊が目立ちますが公園や河川敷、車道などでも保護されるうさぎがいます。上記のようなうさぎについての知識が乏しく飼いやすい(買いやすい)と迎えたあとに簡単に放棄する飼い主も多くいることから、うさぎという生き物について〜飼い方〜など幅広く広める必要があると思っています。

概要
 名称 SAVE THE RABBITS
 運営 一般社団法人WILL&LOUIS
 代表者  熊谷 彩
 住所  兵庫県宝塚市安倉南1丁目24-11-203
 動物取り扱い業  第二種(種別 譲渡し)登録
代表者のプロフィール

熊谷 彩(くまがやあや)
愛玩動物管理士 1級
2011年(卯年)に初めてうさぎと暮らし始め、その後初めて保護うさぎの存在を知る。2014年頃、当時のNPO法人にて保護うさぎと関わりを持ち、保護や譲渡のほか、より多くの人にうさぎについてや取り巻く問題について発信していける場を作りたいと思い「うさぎ革命」を主宰する。2019年一般社団法人WILL&LOUISを立ち上げ保護されたうさぎたちのQOLの大切さを考えながら新しい家族と繋ぎ、うさぎの飼育について日々考えています。

掲載していただきました

神戸新聞
Hint-Pot
いぬねこプラス

催事動向
2021年度
タイトルとURLをコピーしました