譲渡条件のご確認と里親希望のお問い合わせはこちら

譲渡会のおしらせ

 

2021年11月14日(日)(予約はこちら


SAVE THE RABBITSの里親制度では細かい条件や規約などがございますが、一度は人間の手により手放されてしまった命である保護うさぎたちがもう2度と同じような思いをしないように、何よりひとつの命の生涯をまた人の手により決めるということに責任を重く受け止めております。中には「厳しい」と思う方もいらっしゃると思いますがご理解をいただければ幸いです。譲渡までの流れは下記のページよりご確認ください。

 

 

譲 渡 の 条 件 

 

  • アンケート・トライアル同意書・誓約書の3通の書類の提出に同意いただける方。
  • 正式譲渡の際に避妊去勢手術の費用やそのほか医療費の一部として18,000〜20,000円のご負担に同意いただける方(不妊手術有無によって費用は異なります)
  • お見合い・お話し合いのため施設(兵庫県宝塚市)にお越しいただける方。
  • トライアル開始時はお届け時におうちに訪問し、譲渡時もおうちに訪問してうさぎを見せていただきます。
  • 里親募集範囲は基本的に近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)です。近畿県外の場合交通費1往復分の実費をいただきます。
  • 北海道・沖縄など空輸が必要な譲渡はできません
  • ペット飼育可能な住居にお住まいの方
  • 一般家庭の室内飼育に限ります(お庭やベランダの飼育はお断りさせていただいています)
  • ご年齢が満60歳以上の方はご近所にサポートをしてくださる親族の方に同意をしていただきます。
  • 家族以外との同居人がいる場合責任の所在を明確にするため里親は一名とさせていただきます。
  • お一人暮らしの方への譲渡の際はご実家の親族の方への確認・同意の書面をいただいております。
  • 譲渡後の近況報告に同意いただける方(トライアル期間中は蜜に、正式譲渡後は年2.3回の割合で結構です)
  • お迎えした子が亡くなった場合はご連絡をしていただきます。また所有地以外の場所への埋葬や行政の処分場で処分することはお断りします。きちんと火葬・埋葬し、ご供養をしてくださいますことをお約束願います。

 

お断りをする場合・要相談

  • 多頭飼育をされているご家庭はお断りする場合があります。(3匹以上〜)
  • 幼稚園・学校等の教育機関への譲渡やシェアハウス等へお住まいの方への譲渡も行っておりません。
  • 犬や猫と同居の方はお断りすることがございます。
  • 未就学のお子様がいらっしゃるご家庭はうさぎの状態によってお断りすることがございます。

 

うさぎを初めてお迎えする方、昔飼っていたという方、
現在も飼っている方、うさぎを迎え入れる前に一読をお願いしております。

うさぎの生態についてを理解し、常に勉強していける気持ちがある方

当たり前ですが、うさぎは人間でもぬいぐるみでもありませんので「うさぎ」を知ることが大切です。それぞれに性格もあることを理解して下さい。お迎えの前からうさぎについて勉強をし「こんなはずではなかった!」とならないようにしましょう。

アレルギーが出たら・・・?

うさぎを手放す理由に「自分・家族のアレルギーが出たから」ということがありま すが「うさぎアレルギー」のほかに主食である「イネ科のアレルギー」もあります。一緒に暮らすようになってからいつ発症するか分かりません。症状が出たら しっかりと対策を取り、一緒に暮らす工夫をしていけることをお約束願います。(うさぎ専用部屋、空気清浄器、手袋、マスク、マメな掃除など)

うさぎと暮らす環境を確保できますか?

うさぎと暮らすにあたってケージは絶対必要なスペースになります。(現在KAWAIコンフォート80を使用)
部屋んぽが必要になります。十分に走らせてあげられるスペースを確保していただくこと、うさぎは梅雨や夏は特に苦手です。室温計を置き、24時間の空調の管理を整えてあげることが可能な方。

信頼できる動物病院に連れていって適切な医療を受けさせてあげられますか?

うさぎは基本的に調子が悪くなると必死に隠そうとする生き物です。日々のお世話やコミュニケーションなどで飼い主が早期に見つけてやる必要があります。またうさぎをきちんと診られる動物病院を知っておくことも大切です。事前に調べましょう。
また医療費などについても経済的余裕がないと高額になってしまう場合がありますし、お世話をするのに十分な時間が必要になってくる場合もあります。1度に10万円~になる場合もあります。

良質な食餌を与えてあげられる方

うさぎの基本の食餌はフードとなるペレットとイネ科のチモシーになります。

うさぎに洋服を着せたり、危険な野外での散歩は禁止しています

うさぎの性格や骨格上、飼い主の自己満足による洋服(ハーネス)などを装着させることを禁止しています。
うさぎを擬人化せず、うさぎであることを理解した上でお迎えしていただいたいと思っています。
また庭や公園など野外での散歩(うさんぽ)はさせないようお願いしています。
当方で保護したうさぎの中でもマダニの寄生などの問題があったように、うさぎに使える駆虫薬も少なく危険であること、
ほんの一瞬の出来事でイタチなどに噛まれてしまうという事故、うさぎがパニックになり走り去ってしまう、
イベントなどである「うさんぽ会」など多くのうさぎのいる場所で接触させることなどは感染症のリスクもあります。

 

里親希望のお問い合わせフォーム

 

    卒業したうさぎたち

    永眠したうさぎたち

    タイトルとURLをコピーしました